【自己紹介③】暗黒の二十代〜恋に恋して見失った「私」〜

【自己紹介①】「家族が大事」。そんな私がなぜ起業しようと思ったのか。
【自己紹介②】私の価値観のベース。学生時代の話。
【自己紹介③】暗黒の二十代〜恋に恋して見失った「私」〜
【自己紹介④】暗黒の二十代〜元カレの呪縛〜
【自己紹介⑤】仕事もしたい。子供もほしい。だから、「起業」を選んだ。

 

恋に恋する♡乙女の心が・・・

さて、やってきました、
暗黒の二十代の話(笑)

もう、ここで忘れてはならないのが、
元カレYくんの存在。
本当に彼抜きでは私の二十代は語れません。
(悪い意味でね。)


彼と出会ったのは、高校1年生の夏・・・(遠い目)
短期留学していたアメリカでした。
(1年間留学する前に、短期留学してたんです。)

この恋を語る前に、
改めてお伝えしておきたいのが、
私の恋愛スペックの低さ。

そう、身近な男性といえば
絶対に結婚したくない男No.1(私調べ)の父!

そして、両親不仲が引き起こす、
恋愛アレルギー!!

(男は敵だ!的なマインドが
埋め込まれていたことに、
最近気づきましたよ、トホホ・・・)

とにかく
「男に負けない私でいなきゃ!」
という想いが潜在意識にあったので、
それまでに恋愛はほとんど上手くいかず。

な・の・に!!

思い出してください!
私の趣味!!
(知らねーよ!なんて言わないで!)

そう・・・
田舎だからすることがないからね、
私がひたすらやっていたのは
少女漫画を読むこと。

さらには、
ジャニーズにハマること。

 

はいー!!
もう、男子に引かれる方程式、ここに完成!!


口では「彼氏が欲しい♡」なんていいながら、
潜在意識では「男なんて!」と思ってて、
顕在意識では「白馬の王子さまが迎えに来てくれる♡」

・・・なんて思っちゃってる、
どうしようもない学生時代だったんです・・・

ああ・・・
ここまで書くだけで切ない・・・。

 

そんなどうしようもない私が進んだのは、
まさかの女子校。
なので、どんどん理想が高くなるわけです。

そんな中で出会ったYくん。
(私にとって)どんぴしゃでタイプの顔。

さらに大阪人で面白い!
しかも関西弁!!
(当時の私は、KinKi Kidsの大ファンでして・・・)

 

まぁ・・・・
好きになるよね。

 

 

そんなYくんとですね、
なんとなんと、出会ってから2年後、
私が高校3年生の時、
彼が大学1年生の時、
付き合えるようになったんですよ・・・!

脳みそが少女漫画で構築されている
当時の私にとって、
この恋、運命・・・♡♡♡
と思っても、仕方ないですよね!?

まぁ、そんな感じでですね、
散々留学で「自分軸」なんて言ってましたが、
当然のごとく
見失います。

しかも、
なかなか帰ってきませんでした。


ちーん。

【自己紹介①】「家族が大事」。そんな私がなぜ起業しようと思ったのか。
【自己紹介②】私の価値観のベース。学生時代の話。
【自己紹介③】暗黒の二十代〜恋に恋して見失った「私」〜
【自己紹介④】暗黒の二十代〜元カレの呪縛〜
【自己紹介⑤】仕事もしたい。子供もほしい。だから、「起業」を選んだ。

 

Related Entry

【自己紹介② 】私の価値観のベース。学生時代の話。

【自己紹介⑤】仕事もしたい。子供もほしい。だから、「起業」を...

【自己紹介④】暗黒の二十代 〜元カレの呪縛〜

【自己紹介①】「家族が大事」。そんな私が、なぜ起業をしようと...