言葉のセンスの磨き方とは?南城久美子さん×小田桐あさぎさんトークイベント【感想3】

ライフステージの変化に負けない働き方!
Myスタイルキャリアコーチのななゆかです。

 

南城さんのオンラインサロンのトークイベントレポ。
<その1:起業家としてのパラダイムシフトはこちら♡
<その2:大事にすべきなのは感情はこちら♡

続きです。

 

あさぎさんのスゴイところその③:努力家

実はこう見えて(?)
めっちゃ努力家よねー、と南城さん。
例えば、本もめちゃくちゃ読むよね?と。

 

11冊本読む。1ヶ月で20冊ほど。
人に聞いた本をその場で買ったり、
フェイスブックで誰かがオススメしている本を買ったりする。

ソロプレナ起業塾塾長の鈴木実歩さんも、
ライフスタイルコーディネーターの松浦ゆかさんも、
私が知っている売れっ子起業家さんは
口を揃えて

「本を読め!!」

って仰っていて、
最近はもう、結構それが売れっ子度合いに
比例してるんじゃないかと感じる(笑)

 

あさぎさんも例に漏れず、
ほぼ1日1冊(スゴイペースだよね!?)
南城さんもめちゃくちゃ読むって
仰ってました。

むむー!
私ももっと読まなきゃなー!

ブログ記事なんかも、じっくりしっかり
考えて、何度も書き直すんですって。

告知は2日寝かせて、推敲を何度もする。
5~6時間かける。
書いて、寝て、起きてクリアな頭で見直す。

 

これ聞いてね、あさぎさんレベルの
超売れっ子でさえ、こんなに告知文を考えるのに
時間かけて、練って、ってやってるのに、
もう、なんか、私まだまだだ−!!!orz
って本当に膝から崩れ落ちそうになった。

南城さんの、集客音声講座でも
「とにかく考える!しっかり考えてから書く!!」
って仰ってて、最近私はその意味を
ものすごく感じてます。

やっぱり、集客できないのには理由があって、
ちゃんとその理由をとき解くと
集客ってできてくるんだよねぇ・・・。

 

ブログは書きたいことをバーっと書いて、
削る作業に時間を書けている。

言葉のセンスとは、削ったり短くすること。

3行で書いていたことを、一行で表現できないか考える。
接続詞や語尾を、短く的確にできないか見直す。

捨てる情報量が価値の高さ。

そういう意味では、小説家ってやっぱりスゴイ。
一文でも情景が思い浮かぶ。
だから、本は読んだ方がいい。

いかに短く削ぎ落とすか。
それで伝える。

 

今回のトークイベントで、私の心にぐさぁっ!
と刺さった、まさに「言葉のセンス」
磨き方に、震えました・・・。

 

文章を削るなんて、
考えたことありませんでした・・・!!!

 

そういう風に自分の文章を見直して、
伝えやすくすればいいのかって、
私にとって衝撃的なアドバイス。

 

言葉の話で言うと、ちょっと話が前後するけど、
こんなことも仰ってました。

いいことを書くより、おもしろいことを書く。
楽しそう!会いたい!となる。

製品の機能紹介をしても、誰も買わない。
展示会で、商品の展示を辞めて、
あさぎさんが劇をしたほうが売れた。

それは面白くて、人が立ち止まるから。

いい商品をつくるよりも、
楽しそうな場を作り、見せていく!

 

イメージ映像です笑

 

展示会で劇をするという発想力と実行力が、
やっぱりこの人只者じゃないな・・・!!!
と思ったけど(笑)確かにそうですよね。

正論じゃ人は動かないし、
だからあさぎさんのブログは
あんなに魅力的なんだなぁ。

 

これからの働き方について、あさぎさんの考察

私、あさぎさんの仕事論が好きなんですよね。
トークイベントでも、すごく印象的な話が。

これからの働き方は、時代の変革期で
企業に個人が勝てる時代。
そのためには、世界でonly1を目指す必要がある。

そうなるために、大事なのはスキルを高めるのではなく、
経験やライフスタイルの第一人者になることが大事。
それがいつかオンリーワンになる。

だから、人生のどんな失敗もコンテンツになる。

例えば、矢沢が35億の借金を抱えた時、
「自分の人生、映画だ!」と思った。
自分の人生がコンテンツだと思うと、不安はない。

 

我が家はオットがIT企業で働いていて、
尚かつ彼の仕事上、AI(人工知能)の話を
よく聞くんだけど、本当に
10年後今ある仕事ってどうなってるかわからないな−
ってものすごく思うんですよね。

今のAIの進化って、すごいんだもん。

だからこそ、個人で生きていける力を
身につけないと、結局企業に属していても
生きていけるとは限らない。

同じような内容で、参加者の方からのQ&Aで、
起業の一歩を踏み出すためには?という
質問に、こんなお答えをされてました。

 

環境を変える。
「えー、起業なんてやめなよ」という環境にいたら、
いつまでたっても起業しない。

起業が当たり前の環境にいたら
「え、なんで起業しないの?」となる。
環境は大事。

今と同じ未来はない。
働き方はどんどん変化している。
10年後、どれだけの人が会社員でいるのか?
可能性は少ない。

会社員のほうが安定というのは、これからは難しい。
会社員でいることよりも、自分に影響力がある方が
よっぽど安定する。

 

これね、転職の話にも通じると思うんだけど、
私は比較的転職に対して恐怖心がなくて、
それって「会社は自分を守ってくれない」
っていうのが前提なんですよね。

その前提は、基本ベンチャー企業で
働いていたという経験と、アメリカにいた時に、
「転職(キャリアアップ)が当たり前」
という働き方を目の当たりにした経験から来ているの。

日本ってアメリカの5年後くらいに
同じような状況になっていくことを考えると、
本当にこれからの日本の働き方に「安定」ってなくて、
ちゃんと自分で考えて、自分で選んでいくことが
必須になってくるよなぁ、って
お話を聞きながら思ってました。

 

 

まだまだ書きたいことはあるけど、
(そして、書きそびれていることもあるけど)
私の心に響いたトーク内容、
まとめてみました♡

全貌が知りたい方は、南城さんのオンラインサロンの
会員になると、動画が見れるそうです!!

◆南城さんのオンラインサロン
https://sense-h.com/membership-join/

 

 

本当ーーーーに勉強になったし、
なによりも自分自身のパラダイムシフトを起こせて、
とっても刺激的な3時間になりました。

南城さん、あさぎさん、
素晴らしい時間をありがとうございました♡

 

このトークイベントが動画で見れる!
◆南城さんのオンラインサロン
https://sense-h.com/membership-join/

何度読んだかわからない♡
◆小田桐あさぎさんのブログ
http://ameblo.jp/asagiblog/

 

Related Entry

理想の自分になるためには、そうなっている人に会いに行こう。

南城久美子さんのグループコンサルを受けてきました!〜後編〜

衝撃の結果・・・!Happy AngelセラピストNobue...

大事にすべきなのは自分の感情。南城久美子さん×小田桐あさぎさ...

経沢香保子さん講演&女性起業家サロン交流会に行ってきました!

NO IMAGE

あなたの強みを見つける、ストレングス・ファインダー①