仕事もしたい、子供もほしい。妊活と仕事の両立に悩んだ日々。

こんばんは、ななゆかです。

ようやく娘も元気になってきて、
ホッと一息〜!!
やっぱり、子供は元気が一番ですね。

 

私は4人姉弟の長女だし、
元々仲良い家族が段々バラバラになった
っていう経験から、実はもともと結婚願望
ものすごーーく強かったんです。

もっというと、
子供が早く欲しいなって思ってて、
正直、望めばすぐ妊娠できるだろう、って
結婚する時は思ってましたが・・・

私、妊娠の奇跡を、甘く見てました。

 

結婚式が終わって、
本格的に妊娠を考えはじめて、
周りの話を聞いても大体2−3ヶ月で
妊娠してるし、

いわゆる「タイミング」を合わせたら、
すぐ妊娠するだろうって思ってたのに、
一向に妊娠しなくて。

どんどん、どんどん、
不安になっていって。

「なんでだろう」
「なにがいけないんだろう」

って、どんどん自分を責めるよう
なってました。

 

体調管理とか、栄養に気をつけるとか、
冷やさないとか、鍼灸に行くとか、
漢方飲むとか、

とりあえず、イイと言われたことは
全部試したけどダメで、
本格的に不妊治療に踏み切ったほうがいいね、
って話になった時、

一番最初に考えたのは、やっぱり仕事のこと。

 

当時の仕事は、
妊活中の私にとって結構ハードで、

(スクールの講師をしていたので、
週に2回は昼〜夜勤務があって不規則だし、
撮影アシスタントもしていて
炎天下機材を運んだりってことも・・・)

 

「こんな環境じゃ妊娠できない!」
って思いと、
「仕事はずっと続けたいから、
辞める訳にはいかない」

って思いの狭間で、
すーーーんごく悶々としてた。

その時働いていたのが人材会社で、
企業側のニーズを聞きながら、

「出産後の転職は難しい」

って正直感じていたから、
辞めるという選択肢がないと思ってました。

最終的に、会社が傾いて
辞めざるを得なかったっていう
衝撃的な結果になったけど・・・

 

結果的に転職して、育休も取れてる今、
今度は保活で復職の難しさを知り、
「起業」
という新しい働き方を見つけた私。

妊活しながらの会社員生活は、
時間の融通も効かないし、
カラダも大事にできないしで、
本当にストレスだった。

その時に、
こんなに自由に、自分を大事にしながら
働ける道があるんだってことを
知っていたら、ものすごく救いに
なっていたんじゃないかな、って思う。

 

だから、もし今妊活と仕事の両立で
悩んだり、苦しんだりしてる人がいたら、
本当に力になりたいんです。

その苦しみが、辛さが、
痛いほどよく分かるから。

ライフステージの変化を受け入れ、
その中で自分らしく働ける道をみつける。

新しい時代の働き方が、
どんどん定着していくといいな。

 

Related Entry

子供とキャリアの両立はできないのか?

「働き方改革」をするには、自分の軸を見つけるのが大事!

大切な人に、あと何回会えるのだろう。

働き方の変革期!?あなたはどんなライフスタイルを送りたいです...

保育園に入れたのに、私が仕事を辞めた理由。

決めた!私は「がんばらない」ワーママになるのだ。