Profile

那波 佑香(Yuka Nanami)
トラストコーチングスクール認定コーチ / マザーズコーチング認定マザーズティーチャー / 逆算手帳認定講師
 
福岡県生まれ。高校時代に、アメリカに留学し、多様な価値観に衝撃を受ける。

京都の大学を卒業後、シンガポールの外資系エアラインのCAとして入社。世界最高峰のホスピタリティマインドを身につける。
その後、ウエディングプランナーとして、2000名以上の新郎新婦を接客。「結婚式」というカタチのない物を、新郎新婦の価値観を引き出しながら最高の1日にしていく中で、コーチングスキル(コミュニケーションスキル)、プランニング力、プロデュース力を培う。リッツ・カールトンでは、入社1年目で成約数・売上・顧客満足No.1を評価され、最優秀社員に表彰される。

31歳で結婚、2年間の妊活を経て33歳で娘を出産。2月生まれの娘の保活に絶望したこと、妊活中や復職後の女性の働き方に疑問を抱いたことがキッカケで、2016年夏、育休中で娘が4ヶ月の時に起業を決意。

現在は「ライフステージが変化しても美しくしっかり稼ぐ♡」をメインコンセプトに、そして、「Happyなママが、Happyな家族をつくる♡」をミッションに、娘が保育園に行っている平日10:00−16:00のみ、コーチとして活動中。(*1)1年間で100名以上にコーチングセッションを行う。
特に、ゼロから起業したいママに、ウエディングプランナーの経験を活かし、徹底的にマンツーマンにこだわり、起業初期のブランディングやプランニング、Webサポートなどのきめ細かいケアを含んだ起業サポートが好評を得ている。

二子玉川/渋谷を活動拠点とし、Zoom(テレビ電話)にて、日本国内はもちろん海外からのセッションも行う。

 
【*1 現在の活動】
・コーチとして起業したいママのための、ゼロからの起業サポート
・コーチングを学びたい、コミュニケーション力を深めたい方へ「トラストコーチングスクール」の開講
・自己肯定感の高い子育てをしたいお母さんのためのコミュニケーション講座「マザーズコーチング」の開講
・逆算思考を身に着け、逆算手帳を使いこなせるようになる各種ワークショップ開催
 


■経歴
【2016年】
・鈴木実歩さん主宰ソロプレナ起業塾卒業

【2017年】
・トラストコーチングスクール認定コーチ取得、独立起業
・冨澤理恵先生主宰 美ジュアルマスター起業塾卒業

・逆算手帳2期認定講師取得

■クライアントさまご職業
サロンオーナー、コーチ、コンサルタント、デザイナー、会社員、主婦、ドレスデザイナー、フラワーアーティスト、販売員、整理収納アドバイザー、主婦…等

■好きな食べ物
ポテトフライ、TIM TAM、ハーゲンダッツ(バニラ味)

■趣味
ライブに行く、少女漫画を読む、旅をする、新しい経験をする!

 
 

Message for You
人脈も経験もスキルもない、ただの育休中のママが起業。最初からうまくいかなかったからこそ、あなたをサポートできることがあります。

HappyなママがHappyな家族をつくる
だから、妻になっても母になっても
自分らしく生きる

結婚して、子どもが生まれ、ライフステージが変わることで、働き方に悩む方は多いのではないでしょうか。

仕事を選ぶなら、家族の時間はあまり取れず、なによりも自分の時間は全くない。
仕事を辞めるなら、とにかく家族に捧げることになり、これまでの自分のキャリアがなかったことになる。

とにもかくにも、自分を犠牲にするしかない、そんな風に私は考えていました。

 

でも、わたしは諦めたくなかった。
こどもとの時間も、やりがいのある仕事も、自分らしく生きることも。

だから、わたしは「起業」という道を選びました。

 

正直、最初は全くうまくいきませんでした。起業塾に入っても、自分が何で対価を得られるかすらわからない。起業塾で学ぶノウハウを必死でこなそうとしても、なんにもうまくいかない。行動を起こせず、結果も出せず、不安と焦りに足がとらわれ、何度「わたしには無理だったのか」と思ったことか。

その後、トラストコーチングに出逢い、自分の心と向き合いマインドを立て直し、数々の起業塾やコンサルに100万円以上を投資し、ビジネスについて学び、今は娘が保育園に行っている6時間、週4日の稼働で、会社員超えの収入を安定して得ることが出来ています。

 

わたしは、ママこそコーチやカウンセラーなどのおうちビジネスが向いていると思っています。でも、それを「ビジネス」として成り立たせるには、やはり戦略が必要です。ママとして、日々忙しい中でビジネスを始め、結果を出すには、尚更です。

だからこそ、わたしはマンツーマンの個別対応にこだわり、どんな些細なことでもケアできる体制を整え、きちんと売上を上げたいあなたを、わたしが学び、実践し、実際に効果があったものだけをお伝えし、Webの力をフル活用しながら、サポートしていきます。

 

My Story
仕事をしたい。こどもともしっかり向き合いたい。わたしの理想とするライフスタイルは、会社員では手に入らなかった。

ママだけが、そんなに自分を犠牲にして
頑張らないといけないの?
妊活中&育休中に感じた不安と疑問。

31才で結婚した私。すぐに子供が欲しかったのですが、思ったように子宝に恵まれず、約2年間妊活をしていました。そんな中で一番の悩みだったのが、「仕事」と「妊活」の両立。

子供を産んでも仕事をしたかった私は、「産休・育休」がとりたくて、必死に仕事をしていましたが、仕事の拘束時間や内容がストレスになっていたことも感じていました。

「子供がほしい」
「出産後も仕事したい」

ふたつの願望に、心が揺れて、揺れて、仕事をやめるべきなのか、続けるべきなのか、毎日、毎日、悩み、苦しんでいました。その後、本格的に不妊治療をしようと話し、妊活を一旦中断したタイミングで、幸いにも娘を妊娠、出産。

 

とってもとっても嬉しくて、はじめての育児は楽しくて愛しくて。その一方、自分が当事者になってはじめて、保育園に入れない可能性がいかに高いか、身を持って経験し、唖然としました。

また、幼い子供を抱えながら、会社勤めすることが、どんなにハードなことなのか。気付けばガソリンが切れたように、1日が終わっていく・・・間近にいる、息切れしているワーママの友達を見て、

「ママだけがそんなに自分を犠牲にして、頑張らないといけないの?」

という疑問がふつふつと湧き上がったのです。

 

自分自身の1年後の未来が見えず、育休中は真っ暗なトンネルを歩いている気分

働きたい。
でも、働けたとしても明るい未来が想像できない。
そもそも働けるかどうかわからない。

でもある時、「自分以外のものに人生を決められるのは嫌だ!」と強く思ったのです。

 

私は、私の人生を、責任をもって生きたい。
私が私の人生を楽しむことで、娘にも「人生は素晴らしいもの」「仕事は楽しいもの」と伝えていきたい。夫とも、より深い絆で繋がりたい。そう思い、起業することを決意しました。

 

Why Coaching?
なぜコーチとなったのか

未来は自分の手で変えられる。
理想のライフスタイルは、叶えられる。

自分自身のそんな経験が、
同じように悩む女性の力になれると
信じているから。

これからの働き方に悩み、「起業」の勉強を始めると同時に、独学で学んでいたコーチングを体系的に学び直しました。自分自身にコーチングを深く深く落とし込んでいく。すると、自分でも驚くくらいに、私の生活に変化が起きました。

これまでの私は、完璧主義で真面目な超優等生。(長女なのが、輪をかけていました・・・)「こうじゃないといけない」「こうならないといけない」と、常に上を目指し、必死に努力してきました。

”もっとできるはず”
”もっとやれるはず”

見えない何かを追い求めていた私は、いつも何か満たされなかった。

 

だけど、コーチングに出会い、自分の本当の価値観に気付き、どんな毎日だとしあわせなのか、自分の人生の優先順位が明確になりました。その軸にのっとって生活することで、迷ったり不安になることがなくなりました。

考え方を変えることで、感情がコントロールできるようになり、感情に振り回されたり自己嫌悪することがなくなり、結果、しあわせを感じることが増えました。

なりたい自分、在りたい自分がクリアになり、そんな理想の自分に一歩ずつ近づいていると感じています。

「コーチングって、すごい・・・!」

自分で勝手に作り上げた箱の中で苦しんでいた私が、コーチングで箱に囚われていた自分に気づき、そんな自分を解き放つことで、「どうすれば私はしあわせなのか」、自分で人生を選択できるようになったのです。

 

私だけの変化にとどまらず、クライアント様もどんどん自分らしさを取り戻し、自分らしい人生を見つける方が続出。そんな変化を目の当たりにする度、コーチングの凄さを感じ、もっともっとたくさんの方に届けていきたい!と心に誓う毎日です。