那波 佑香 Profile

那波 佑香(Yuka Nanami)
トラストコーチングスクール認定コーチ / マザーズコーチング認定マザーズティーチャー / 逆算手帳認定講師
 
福岡県生まれ。高校時代に、アメリカに留学し、多様な価値観に衝撃を受ける。
 
【子どもとの時間も、やりがいのある仕事も手に入れる♡ライフステージが変わっても美しくしっかり稼ぐ】
 
をコンセプトに、主に起業したい女性に向けたコーチング&コンサルセッションを提供。戦略を含んだコンサルはもちろん、行動できるようになるコーチングを得意とする。
 
 
 

Carrier and Now
わたしの経歴と現在の活動

京都の大学を卒業後、シンガポールの外資系エアラインのCAとして入社。世界最高峰のホスピタリティマインドを身につける。

 
その後、ウエディングプランナーとして、2000名以上の新郎新婦を接客。「結婚式」というカタチのない物を、新郎新婦の想いを引き出しながら最高の1日にしていくプロデュース力、コーチングスキル、プランニング力を培う。リッツ・カールトンでは、入社1年目で成約数・売上・顧客満足No.1を評価され、最優秀社員に表彰される。

結婚後、都内にてブライダル専門の人材&ブランディング会社に入社。大手ブライダル企業のブランディングに携わり、Webディレクション、コンセプトメイキング、フォトディレクションなどに携わる。

31歳で結婚、2年間の妊活を経て33歳で娘を出産。2月生まれの娘の保活に絶望したこと、妊活中や復職後の女性の働き方に疑問を抱いたことがキッカケで、2016年夏、育休中で娘が4ヶ月の時に起業を決意。
 
現在は娘が保育園に行っている平日10:00−16:00のみ、コーチとして活動中。1年間で100名以上にコーチングセッションを行う。 二子玉川/渋谷を活動拠点とし、Zoom(テレビ電話)にて、日本国内はもちろん海外からのセッションも行う。
 
 
【現在の活動】
・起業したいママのための、コーチング&コンサルセッション
・コーチングを学びたい、コミュニケーション力を深めたい方へ「トラストコーチングスクール」の開講
・自己肯定感の高い子育てをしたいお母さんのためのコミュニケーション講座「マザーズコーチング」の開講
・逆算思考を身に着け、逆算手帳を使いこなせるようになる各種ワークショップ開催
 
 

■経歴
【2016年】
・鈴木実歩さん主宰ソロプレナ起業塾卒業
・トラストコーチングスクール認定コーチングスキルアドバイザー取得

【2017年】
・トラストコーチングスクール認定コーチ取得、独立起業
・冨澤理恵先生主宰 美ジュアルマスター起業塾卒業

・逆算手帳2期認定講師取得

■クライアントさまご職業
サロンオーナー、コーチ、コンサルタント、デザイナー、会社員、主婦、ドレスデザイナー、フラワーアーティスト、販売員、整理収納アドバイザー、主婦…等

■好きな食べ物
花畑牧場のカタラーナ、TIM TAM、ハーゲンダッツ(バニラ味)

■趣味
某アイドルのライブに行く、少女漫画を読む、旅をする、新しい経験をする!

 

My Story
仕事をしたい。こどもともしっかり向き合いたい。わたしの理想とするライフスタイルは、会社員では手に入らなかった。

ママだけが、そんなに自分を犠牲にして
頑張らないといけないの?
妊活中&育休中に感じた不安と疑問。

31才で結婚した私。すぐに子供が欲しかったのですが、思ったように子宝に恵まれず、約2年間妊活をしていました。そんな中で一番の悩みだったのが、「仕事」と「妊活」の両立。

子供を産んでも仕事をしたかった私は、「産休・育休」がとりたくて、必死に仕事をしていましたが、仕事の拘束時間や内容がストレスになっていたことも感じていました。

「子供がほしい」
「出産後も仕事したい」

ふたつの願望に、心が揺れて、揺れて、仕事をやめるべきなのか、続けるべきなのか、毎日、毎日、悩み、苦しんでいました。その後、本格的に不妊治療をしようと話し、妊活を一旦中断したタイミングで、幸いにも娘を妊娠、出産。

 

とってもとっても嬉しくて、はじめての育児は楽しくて愛しくて。その一方、自分が当事者になってはじめて、保育園に入れない可能性がいかに高いか、身を持って経験し、唖然としました。

また、幼い子供を抱えながら、会社勤めすることが、どんなにハードなことなのか。

思うようにこどもとの時間が取れない、やりがいのある仕事から外された・・・行き場のないやるせない思いを抱えながら、気付けばガソリンが切れたように、1日が終わっていく・・・間近にいる、息切れしているワーママの友達を見て、

「ママだけがそんなに自分を犠牲にして、頑張らないといけないの?」

という疑問がふつふつと湧き上がったのです。

 

自分自身の1年後の未来が見えず、育休中は真っ暗なトンネルを歩いている気分

働きたい。
でも、働けたとしても明るい未来が想像できない。
そもそも働けるかどうかわからない。

でもある時、「自分以外のものに人生を決められるのは嫌だ!」と強く思ったのです。

 

私は、私の人生を、責任をもって生きたい。
私が私の人生を楽しむことで、娘にも「人生は素晴らしいもの」「仕事は楽しいもの」と伝えていきたい。夫とも、より深い絆で繋がりたい。

そう思い、起業することを決意しました。

Frustration and then...
コーチングとの出会いと挫折。それでも諦めきれなかった、理想のライフスタイル。

コーチングに出逢えたから、
理想のライフスタイルを実現できた。
だから、伝え続けたい。

「理想のライフスタイルを叶えるには、子どもとの時間もやりがいのある仕事も手に入れるには、起業しかない!!」
 
 
そう思ったわたしは、娘が生後4ヶ月の時に、主人に内緒で貯金をはたき、ある起業塾に入りました。奇しくも、当時は起業ブーム。誰でも、サラリと、起業できちゃう♡そんなムードが、そこはかとなくあったのです。
 
 
これからも働き続けたい、育休中になんとか起業を軌道に乗せたいと、藁にもすがる思いだったわたしは、
 
 
「起業塾にさえ入れば、
ノウハウさえ学べば、
きっとすぐに稼げるに違いない」
 
 
という安直な考えで、当時大人気だった起業塾に入塾したのです。
 
 
 
ところが・・・
 
ノウハウはたくさん学べる。経験談も惜しみなく教えていただける。そんな環境にいたのに、わたしは何一つ、成果を出すことができませんでした。
 
 
自分が何で対価を得られるかすらわからない。起業塾で学ぶノウハウを必死でこなそうとしても、なんにもうまくいかない。行動を起こせず、結果も出せず、不安と焦りに足がとらわれ、何度「わたしには無理だったのか」と思ったことか。
 
 
当時のわたしは、うまくいかないのは知識が足りないからだと、数多くのセミナーやコンサルを受け、セミナージプシー状態に。
 
 
「どうしよう・・・どうしたらいいんだろう・・・」
 
 
娘との時間を削り、夫との時間を削り、起業活動に時間を割くものの、家庭内は不穏な空気。わたしも常にピリピリし、夫にも応援されていないと勝手に思い込み、まるで出口の見えないトンネルにいる気分でした。
 
そんな時、トラストコーチングの存在を知り、コーチングで起業したいと考えていたわたしは、知識を学ぶつもりで受講し、衝撃を受けたのです。
 
 
 
・・・今までわたしがうまくいかなかったのは、他の誰でもなく、自分自身のせいだったということに気付いたから。
 
 
それまでのわたしは、「起業塾に入れば、先生がなんとかしてくれるだろう」「セミナーに行けば、知識がついてどうにかなるだろう」、そんな依存的な考えで動いていたのです。そして、そんな自分にすら、気付かずにいました。
 
 
 
コーチングで自分と向き合い、自分の弱さを認めたところから、わたしの起業人生はリスタート。
マインドが8割と言われる起業の世界、やっと本当のスタート位置に立つことができ、その後コーチとして3ヶ月で会社員のお給料超え。その後もずっと、大好きなお客様に恵まれながら、やりがいのある仕事をして、継続して売上を上げ続けられています。
 

Message for You
人脈も経験もスキルもない、ただの育休中のママが起業。最初からうまくいかなかったからこそ、あなたをサポートできることがあります。

HappyなママがHappyな家族をつくる
だから、妻になっても母になっても
自分らしく生きる

結婚して、子どもが生まれ、ライフステージが変わることで、働き方に悩む方は多いのではないでしょうか。とにもかくにも、自分を犠牲にするしかない、そんな風に私は考えていました。

でも、わたしは諦めたくなかった。
こどもとの時間も、やりがいのある仕事も、自分らしく生きることも。

だから、わたしは「起業」という道を選びました。

最初は全くうまくいきませんでしたが、トラストコーチングに出逢い、自分の心と向き合いマインドを立て直し、数々の起業塾やコンサルに100万円以上を投資し、ビジネスについて学び、今は娘が保育園に行っている6時間、週4日の稼働で、やりがいのある仕事で、大好きなお客様にお越しいただき、会社員以上の収入を安定して稼ぐことができています。

わたしは、ライフステージが変わっても、やりがいのある仕事も子どもとの時間もどちらも手に入る、そんなライフスタイルが当たり前になって欲しいと願っています。

ママが一人の女性として、
精神的にも経済的にも自立することで、
Happyに過ごす。

そうすることで、
こどもも、パートナーにも、
Happyの循環が広がる。

そんなライフスタイルを実現するためには、今の日本で会社員として実現することが難しいのも、また現実です。だからこそ、ママにはコーチやカウンセラーなどのおうちビジネスが向いていると思っています。

でも、それを「ビジネス」として成り立たせるには、やはり戦略が必要です。ママとして、日々忙しい中でビジネスを始め、結果を出すには、尚更です。

やりがいのある仕事も、子どもとの時間も、どちらも手に入れたい女性を、全力でサポートしたい。

そんな想いから、わたしは徹底したマンツーマンの個別対応にこだわり、どんな些細なことでもケアできる体制を整え、そんなライフスタイルを実現したい女性を、わたしが学び、実践し、実際に効果があったものだけをお伝えし、Webの力をフル活用しながら、サポートしていきます。