仕事を辞めたいんです。

「仕事を辞めたいんです。
ゆかさんみたいに、自由に働きたい。
どうしたらいいですか?」

 

ムスメの体調が本調子じゃないので
(本日まで保育園はドクターストップ)
おうちでまったりしていたところに、
お見舞いに来てくれた義妹から
冒頭の一言。

 

おっと。
そうなのね。
で、なんで辞めたいの?

 

「店長が尊敬できなくて・・・」

「やり方に納得いかなくて・・・」

「自分のペースで働きたくて・・・」

 

 

なんだか悶々としているようだったので、
気付けば思わずキャリアコーチングを
やってしまいました^^;

 

義妹は、今妊活をしているので
派遣でショップ店員をしていますが、
元々は某大手アパレルショップで
長年勤め、店長まで経験したひと。

だからこそ、仕事への信念、プライド、
たくさん持っていました。

 

派遣社員という弱い立場だから、
店舗運営に口出しできない。
だけど、納得いかないことがたくさんあって、
仕事に行くのが辛い。

 

こういう人、多いんじゃないでしょうか。
私も、そんなひとりでした。

会社とお客様の間に挟まれて、
お客様の最良の提案ができずに
もどかしく苦しい思いをした。

「このお客様には、こうしてあげた方がいいのに」

ということがあっても、
現実問題できないことも多い。

(いや、できるけど、しちゃいけないこと、かな。)

 

仕事に対して真剣であればあるほど、
信念があればあるほど、
そんなもどかしさを感じることが
あるかもしれません。

で、義妹の場合、

「本当はフリーで働きたいけど、
何ができるかわからない」

という本心が見えて来ました。

「何ができるかわからない」
の先には、漠然とした【不安】。

 

うんうん、わかる、わかるよ!
なんだかわからないけど、
自分にできるか不安だったり、

そもそも何をしてお金をもらえるのか
不安だったり、

いろんな不安があるよね。

 

で、ここでオススメなのが、
「何が不安なのかを明確にする」
ことです。

不安が漠然としてると、
手の打ちようがないですからね。

 

義妹の場合は、

「お客様に満足してもらえるのか」

という不安が、一番大きかった。
それは即ち、

「お客様に喜んでもらいたい」

という信念、価値観の現れ。
彼女にとって、仕事において一番大切に
したいところなのです。

今の会社ではそれがないがしろに
なっているから、辛いんですよね。

人は誰しも、自分の中に大切にしている
価値観があって、
それが蔑ろにされていると
違和感や不安を感じます。

もし漠然と不安を感じることがあれば、
それは自分自分の価値観を
きちんと把握できていないから。

 

そこを明確にするだけで、
自分にとって何が大切なのか
判断する軸ができるので、
不安を感じることが少なくなります。

 

 

人生の決断に悩んだり迷ったり、
不安になったり。

きっと誰しも、経験すること。

 

そんな時はぜひ、

「自分の理想のライフスタイルはどんなものなのか」

考えてみてください。

 

自分が大切にしていること、
心が満たされる瞬間、
幸せを感じる時・・・

 

今やっている行動は、その未来につながっているか?

理想のライフスタイルと、かけ離れていないか?

 

そんな軸を持つと、
日々の決断と自分の本心のズレがなくなります。

 

未来を変えられるのは、自分しかいません。

 

あなたの理想のライフスタイルは、
どんなものですか?

トラストコーチングスクール(TCS)ベーシック&アドバンス講座

コーチングを体感しながら学び、コミュニケーション能力を高め、あなたの新しい可能性を引きだしていくプログラム。アドバンスコースまで終了した後は、TCS認定の「コーチングスキルアドバイザー」の資格を取得することができ、修了証もお渡しいたします。
※ 女性限定となります。

1月開講 満員御礼!
2月開講 満員御礼!
3月開講 満員御礼!
4月開講 満員御礼!

日時:
ベーシック講座 5月16日(火)・19日(金)10:00〜13:00
アドバンス講座 5月25日(木)・30日(火)10:00〜13:00

場所:渋谷ホテルラウンジ

定員:3名様

料金:ベーシックコース¥21,600 / アドバンスコース¥32,400
    ※テキスト代含む(飲み物代別途)
    ※ベーシックのみの受講も可能です。お申込みの際にお知らせください。

詳細・お申込みはコチラ

 

Related Entry

コーチングって、何するの?

自分では気付かない自分に、出逢う方法。

Happyに生きるなら、白黒じゃなくて◯◯の世界へ。

「オットに迷惑をかける」は、事実か?はたまた・・・

ワークスタイルを選ぶ前に、価値観を把握しよう♡

私のコーチとしての原点。彼女たちを、もっともっと成長させたか...