私のコーチとしての原点。彼女たちを、もっともっと成長させたかった。

Myスタイルキャリアコーチのななゆかです。

 

4月から、本格的にコーチとして
活動を始めているのですが、
最近「コーチ」って増えていますよね。

特に、私が起業したSNSの世界では
コーチ、コンサルだらけ・・・^^;

 

SNS上のコーチしか知らないと、

「っていうか、何してくれるの・・・?」
「なんか怪しくない・・・?」

なんて思ってしまう人もいるみたいで・・・

だけど、コーチングって、
人材開発の世界では
今やとっても注目されていて。

人材育成や企業研修で、
かなり積極的に取り入れられている
コミュニケーション技法なんです。

 

実際、私がコーチングで起業したいなーって
漠然と思い始めたのは、
今から5年前、専門学校の先生を
していた時でした。

当時私は、ウエディングプランナーを辞め、
次のステップとしてブライダル専門学校の
講師になり、これからウエディング業界で
活躍したいと願う、18才の子たちの
担任をしていました。

高校を卒業したばかりの彼女たちは、
やっぱりどこか、子どもの部分があったり、
甘えがあったり。

 

「どうしたらもっと、彼女たちの才能を
引き出してあげられるんだろう」

「どうしたらもっと、彼女たちの目標を
確実に達成できるマインドを
作ってあげられるんだろう」

そんな風に、いつも悩んでた。

私はウエディングプランナーの仕事が好きで、
天職だと思っていて、誇りを持っていたんですが、
ぶっちゃけあの仕事、イメージと実際の差が
激しくてですね・・・

CAもそうなんですが、
なんかすごく、華やかそうに見えません?(笑)

だけど実際は、すごく体力仕事だし、
一生に一度のことだから、とっても気を使うし、
営業だし、売上も上げなくちゃいけないし、
だけど顧客満足度が第一だし・・・

と、本当に大変な仕事だったんです。

 

で、「ウエディングプランナーになりたい!」って
憧れて入ってきてくれても、
現実についていけなくて辞める子
何人も見ていて、すごくすごく
もったいないなぁ、と思っていたので、
ブライダルの専門学校の先生になったんです。

 

だから、当時の私の目標は、

「ウエディングプランナーになりたい子を、
ウエディングプランナーにする」

だけではなく、

「ウエディングプランナーの仕事を
楽しめるウエディングプランナーにする」

だった。

でもやっぱり、人って人に言われたからって
変わることができないんですよね。

私が経験したこと、感じたことを、
伝えていっても、
表面でしか受け取ってもらえてないな、
って感じることが多々合って。

(きっと、後から分かるんだろうと思うんだけど)

すごくもどかしかったんです。

 

 

そんな時に、
「コーチング」という技法を知り、

【その人自身が自分自身と向き合い、
自分の中にある答えを見つける】

ことをサポートすることができるんだ、
って衝撃を受けたんです。

 

人は悩んだり、変わりたいと思ったり、
どんな時でも、実は自分の中に
答えを持っている。

それを引き出していくのが、
コーチング。

 

コンサルのように答えを与えるのではなく、
カウンセラーのように話を聞いて癒やすのではなく、

その人自身が、自分は素晴らしい存在で、
自分の中に答えがあることに
質問によって気付かせる。

自分で自分の中の答えを見つけると、
すごく納得するし、
自分で動けるようになる。

 

だから、それから独学でコーチングを学び、
去年トラストコーチングスクールで
体系的にコーチングを修得し、
今、認定コーチとして活動もしています。

 

私はこれまで
”コミュニケーション”にこだわって
お仕事をしてきて、
2000人以上の夢を叶えるお手伝い
してきました。

そのコミュニケーションを更に体系的に学んだ今、
私と同じように悩んだり苦しんだりしている、
ライフステージが変わっても
自分らしく生きたいと願う女性の
力になっていきたいな、って思って
コーチとして起業しました。

 

 

何かに悩んだり、自分を変えてみたかったり、
なんだか悶々とする時。

自分ひとりの視点だと、
なかなか解決できない時も、
コーチというパートナーがいるだけで、
世界が拓けることがあります。

 

そんな瞬間を、
クライアントさんと一緒に味わいたいな。

 


コミュニケーションスキルを高めたい!コーチングを学びたい!そんなあなたのための講座です
トラストコーチングスクール(TCS)
ベーシック&アドバンス講座

Related Entry

Happyに生きるなら、白黒じゃなくて◯◯の世界へ。

ワークスタイルを選ぶ前に、価値観を把握しよう♡

仕事を辞めたいんです。

負けず嫌いで完璧主義。生きづらかった私の心が、ラクになった理...

「オットに迷惑をかける」は、事実か?はたまた・・・

自分では気付かない自分に、出逢う方法。