起業初期、一番の悩み。自分の商品って、どうやって見つけたらいいの?

ライフステージの変化に左右されない働き方!
Myスタイルキャリアコーチのななゆかです。

 

最近ね、起業したい方とセッションしていて思うこと。

みんな、やっぱり
「自分に何ができるかわからない」 って、
<商品設計>に一番苦戦しているなー、って。

最初は、
【自分に何ができるのか】
悩む方が多くて、 その次に
【自分ができること】
をやろうとする人が多くて、 最終的に、
【自分がやりたいこと】 をやろうとする。

 

・・・うん、全て私も通った道です^^;  

 

起業っていうのは、
いわば自分で会社を作るのと、 同じことなんですよね。

 

お仕事をして、お金をいただく。

その先にいるのは、「お客様」なわけで。

お客様に求められてないと、
「仕事」にならないんだよね。
 

 

だからといって、
お客様に求められていること (できること)
だけにフォーカスしても、
そこに自分の価値観が伴ってないと 結果、
苦しくなってきちゃう。
(と、私は思う。)

 

  だから、

したいこと × できること × 求められていること
が重なった時に、
あなただけのオリジナルの商品が 生まれるんです。

 例えば私の場合、最初はもちろん、
『何ができるかわからない』と悶々と悩み、
次に、自分の経験を活かして

「ウエディングプランナーの力になろう!」

と プランナーへのコーチングをしようと思ったけど、
なんだか自分がワクワクしなくて、
マーケティングしたらマーケットもなくて、

仕事になんないじゃん、って気付いてた。

で、また悶々気に突入し、
あれかな?これかな?って
地味にテストマーケしていった結果、今の

「強みを味方につけて起業をサポートする」

わたしに辿り着いたわけです。

 

  だから、
■ 自分は何ができるのか スキルや経験
きちんと把握することが大事だし、

■ 自分は何がしたいのか 強みや価値観
知っておくことが大事だし、

■ 自分に何が求められているのか
テストマーケをすることがとっても重要です♡

 

自分の「やりたい!好き!」と、
お客様に「やってほしい♡」と思われる
あなたの強みが重なる部分が、
あなたの唯一無二の商品になってきます。

 

だからこそ、
「自分はなんで起業しようと思ったのか」
あなたの「ミッション」とも言える、
<起業しようと思った熱い想い>を
まず明確にすることが、大切になります。

▶関連記事:「起業しようと思ったあなたの熱い思いはなんですか?」

 

 

お客様に愛される商品を作るには、
まず自分としっかり向き合うこと。

焦らずに、じっくりと、 自分を見つめていきましょうね! 
ななゆかでした。

 


自分の強みを活かして、効率的に起業したいあなたに

’スキ’でゼロから起業するためには?
何から取り組めばいいのか?
自分の強みってなんなのか?

あなたに合わせて一緒にプランニング
オーダーメイド起業相談会

この記事を書いた人

NANAMI YUKA

CA、ウェディングプランナーを経て、現在は、女性の強みを活かした起業コーチとして活動。妊活を経て一児の娘の母であり、育休中に女性が生き生きと働ける方法を模索し、起業。

詳しいプロフィール

 

Related Entry

「ペルソナ」ってなに?なぜ決めるの?

あなたが自信がない商品は、誰も欲しいと思わない。

他の人と差別化できる商品設計をするには?

ゼロから起業。商品設計をする時に、大切なこととは?

ママ起業にオススメ♡「自分を商品にする」メリットとは?

マーケティングでビジネスを加速させる!ペルソナを設定する理由...