【自己紹介④】暗黒の二十代 〜元カレの呪縛〜

【自己紹介①】「家族が大事」。そんな私がなぜ起業しようと思ったのか。
【自己紹介②】私の価値観のベース。学生時代の話。
【自己紹介③】暗黒の二十代〜恋に恋して見失った「私」〜
【自己紹介④】暗黒の二十代〜元カレの呪縛〜
【自己紹介⑤】仕事もしたい。子供もほしい。だから、「起業」を選んだ。

 

恋愛スペックの低い私の大恋愛の結末は・・・

さて、恋にハマって旅に出てしまった
私の自分軸さん。

一方、私の恋愛はというと、
とーーーーーっても幸せでした♡

・・・最初の一年は。

恋愛経験がない女の子が、
ものすごーーーく好きな人と付き合うと
どうなるというかとですね、

とてつもなく重たい女になるんですよね・・・。

しかも、
今考えると結構なダメンズだったのに、

「運命の恋♡」

なんて思ってるから、
あばたもえくぼ、恋は盲目状態。

完全に悪い所に目を瞑ってました。

(どれくらいダメンズだったかというと、
結構な大金を貸したり(返ってきてない)、
半同棲なのに生活費一切くれなかったり、
半同棲なのに家事一切しなかったり・・・

・・・たまーに、
連絡が取れない夜があったり。)

 

恋に生きていた私は、
大学卒業して少ししたら
彼と結婚すると思っていたし、
(そんな話もしてたし)

だから、
だんだん「なんかおかしいな?」って
事が増えてきても、

気づかないフリして、
嫌われないようにして、
付き合っていました。


だけど、その反面、
やりたいことを結構我慢した大学時代で、

本当はもう一度留学したかったけど、
彼に反対されてできなくて、
友達と旅行に行きたかったけど、
彼に反対されてできなくて、
(完全に他人軸・・・)

もちろん、そんな自分に
悶々としている部分もあって、
だから、就職活動で自分の棚卸しをして、

「やっぱり、自分のやりたい仕事をしたい!!」

と思い、
新卒で念願だった外資系エアラインの
CAとして内定をいただきました。

正直、賭けだったんです。
そのエアラインは、外資系なので
ベースが海外。

海外に住んで、日本便と、LA便に
乗務するというフライトパターンで。

なんとなくギクシャクしてる私達、
少し離れたほうがうまくいくかな、って。
少し離れたら、すぐ結婚できるかな、って。

(もちろん、CAという仕事は
なりたくて仕方なかったし、
実際ものすごく楽しくてやりがいもあって、
なれてほんとうに良かったと思ってます!)

 

でも、距離が離れると、
余計に心も離れていくのが、すごく分かって。
そんな中で決定的な浮気事件があり、
私の心はズタボロ・・・!!

(当時は、彼が言う言い訳を
なんとか
信じようとしていたけど、
今考えるとやっぱりありえない言い訳で・・・(笑))

それでも別れられなくて、
でも、もっともっと重い女になって、
本当に本当に辛い遠距離恋愛で。

そんな私に、彼も耐えられなくなったのでしょう。
(今振り返ると、本当にひどい女だったので・・・)

合計で7年間付き合ったんですけどね、
まさかの自然消滅( °д°)( °д°)( °д°)

 

 

いや、私は必死に連絡取ろうとしたんですよ!
夜中に数十回電話したり(←怖い)、
「○×でいいから返信ください」ってメールしたり(←怖い)、
あの手この手で連絡を取ろうとしたけど、
一切連絡が取れなくなってしまって、
(当たり前。)

悲しくて苦しくて、
「元カレと復縁する方法」
的な本を何冊も読んだり(もちろん実行済み)、

有名な占いに行きまくったり、
(そこでまた、「運命の相手よ!」的なことを
言われることもあったので、余計執着する結果に・・・)

「私には彼しかいないし、彼には私しかいない!」

思い込んで、自分で忘れられないように
首をしめていました・・・。

 

「他人軸」だから、苦しかった。

恋愛がこんな感じだったので、
やっぱり常に自分が満たされない。
不安で、不満で、
苦しい苦しい二十代でした。

「引き寄せ」をやったって効果ないし、
忘れたくても忘れられないし、
私は彼しかいないのにどうしたらいいの!?
って。


効果ないのは当たり前ですよね。
この時の私、完全に他人軸でしか
動けてなかったから。

でも、そんな自分、やっぱり嫌だったんです。
そんな自分、なりたい私じゃなかったんです。

彼に(他人に)振り回されて、
自分を見失って、
「なりたい自分」から程遠い自分。

彼氏もできないし、
将来も不安だし、
何度泣いたか分からないけど、

泣いて、泣いて、
苦しんで、苦しんで、
自分と向き合った結果、

彼への執着を「手放した」時から、
本当ーーーにすべてが
うまく回り始めました。


ここまでにかかった期間は、
別れてから、5年。

片思い、付き合った期間を入れるとね、
まさかの15年間も
彼に執着していたことに・・・・( °д°)

 

こ・・・
怖すぎる・・・!!!(笑)

 

でも、
彼への執着を手放して、
自分としっかり向き合って、

本当に自分がやりたいこと、
なりたい自分、を見つめて。

そうすると、やっっと、
旅に出ていた自分軸が戻ってきてくれて、
ブレない自分を少しずつ作れるように
なりました。

本当に泣いてばかりの二十代だったけど、
この苦しい恋愛から、やっぱり

精神的にも自立しないと、
恋愛もパートナーシップも
うまくいかない、
ってことを学べました。

この経験のおかげで、
今しあわせな結婚生活が送れているのかな、
と思うと、
ほんの少しだけ、元カレに感謝して
やらないこともないかな!
(←上から(笑))

【自己紹介①】「家族が大事」。そんな私がなぜ起業しようと思ったのか。
【自己紹介②】私の価値観のベース。学生時代の話。
【自己紹介③】暗黒の二十代〜恋に恋して見失った「私」〜
【自己紹介④】暗黒の二十代〜元カレの呪縛〜
【自己紹介⑤】仕事もしたい。子供もほしい。だから、「起業」を選んだ。

 

Related Entry

【自己紹介①】「家族が大事」。そんな私が、なぜ起業をしようと...

【自己紹介③】暗黒の二十代〜恋に恋して見失った「私」〜

【自己紹介⑤】仕事もしたい。子供もほしい。だから、「起業」を...

【自己紹介② 】私の価値観のベース。学生時代の話。