「オットに迷惑をかける」は、事実か?はたまた・・・

昨日は、大好きな起業仲間、
デザイナーの白川明香ちゃんにお誘いいただき、
プレジデントアカデミーの経営セミナー
参加してきました!

 

 
プレジデントアカデミーは、
リアル経営者の方が学び続けるための
いわゆる「社長のための学校」
 
SNS起業での勉強しかしたことがない私ですが、
活動の場をもっともっと広げたいし、
きちんとした起業の基礎知識を学びたいと
思っていたので、そんな場所でのセミナーは
とっても魅力的。
 
だから、明香ちゃんにお誘いいただいた時、
すぐに「行く!」と言いたかったのだけど・・・
 
 
19時からのスタートだから、
ムスメをどうしようか思案した私。
 
 
夜か‥‥
ムスメ大丈夫かな‥‥
でも行きたい‥‥
 
 
で、今までの私だったら
 
 
《きっと夜のセミナー行くなんて
オットにとっては迷惑だろうな》
 
 
という【勝手な】思い込みのもと、
全ての算段を整えて、
 
 
「迷惑かけないから、行ってもいい?」
 
 
っていう体でオットにお願いしていた。
 
 
 
 
でもね、
オットには【迷惑だ】だなんて、
言われたことないんですよ。
   
 
 
これぞまさに、思い込みであり、
勝手な先入観。
 
 
 
私はこうやって、
《きっとこうであろう》
って決めつけるくせが
ものすごく強いことに気付いたから、
 
(こうだろうから、こうしなきゃいけない、みたいな)
 
一旦その思い込みを捨てて、
素直に聞いてみたの。
   
 
 
「この日に、こういうセミナーがあって、
夜だけど自分にとっては勉強に
なりそうだから、行きたいんです。」
 
 
と。
 
 
オットの反応は、
 
 
「うん、いいんじゃない?」
「じゃあ、午後休とって早めに帰るね」
 
 
( ゚д゚)
 
 
こんなにあっさり、
うまくいくの??
 
 
‥‥思い込みを手放すと、
なんて人生うまくいくのかと
痛感したのです。
  
 
 
 
 
 
でもね、普段何も意識しないで生きていると、
自分が<思い込みを持って生きている>
なんて、思いもしないわけですよ。
 
自分が勝手に枠を当てはめて生きてる、
なんて、そんなこと想像もしない。
 
 
私はきっと、
コーチングに出会ってなかったら、
今回も
 
「オットはこう思ってるに違いない」
「だから、こうしなきゃ」
 
って勝手に先回りしてオットの気持ちを想像して 
(本当、余計なお世話・・・)
勝手にあれやこれやと気をもんで、
勝手に
 
「なんでこんなに気を使わなきゃいけないの」
 
とか言ってたと思う。
(本当、迷惑・・・)
 
 
 
 
“子供がいるから、夜のセミナーは
難しいかもしれない”
 
“子供がいるから、夜飲みに行くのは
やっちゃダメなこと”
 
“娘を預けるのは、オットに迷惑をかけるであろう”
 
 
 
 
まだまだ私の中にある《枠》
そして《思い込み》
どんどん捨てていこう。
 
 
 
 
 
 
あなたにも、
「勝手な思い込み」で行動していること、
ありませんか?
 
ふと立ち止まって、
「これって、本当かな?」
って振り返ると、新しい発見があるかもしれませんね。
 
ななゆかでした!
 
 

コミュニケーションスキルを高めたい!コーチングを学びたい!そんなあなたのための講座です
トラストコーチングスクール(TCS)
ベーシック&アドバンス講座

 

Related Entry

自分では気付かない自分に、出逢う方法。

負けず嫌いで完璧主義。生きづらかった私の心が、ラクになった理...

コーチングって、何するの?

仕事を辞めたいんです。

ワークスタイルを選ぶ前に、価値観を把握しよう♡

Happyに生きるなら、白黒じゃなくて◯◯の世界へ。