【自己紹介①】「家族が大事」。そんな私が、なぜ起業をしようと思ったのか。

いつでも母になれる、いつでも母で在れる働き方!
Myスタイルキャリアコーチのななゆかです。

 

アメブロからこちらのブログに引っ越し、
改めてプロフィールを加筆してみました♡
大人気だった!?シリーズ物です(笑)
お時間がある時に、ぜひ読んで下さい♡

【自己紹介①】「家族が大事」。そんな私がなぜ起業しようと思ったのか。
【自己紹介②】私の価値観のベース。学生時代の話。

【自己紹介③】暗黒の二十代〜恋に恋して見失った「私」〜
【自己紹介④】暗黒の二十代〜元カレの呪縛〜
【自己紹介⑤】仕事もしたい。子供もほしい。だから、「起業」を選んだ。

海と山に囲まれた町で育った、田舎娘。

私は福岡県の小さな町で生まれ育ちました。
海も山も空気も綺麗で、
とーってものどかないいところ♡

image

でも、学生時代は
そののどかさ、田舎さがイヤでした。
コンビニも車でいかなくちゃいけない、
エンタメも何もない。

だから、子供の頃は、
友達と外で遊ぶか少女漫画ばっかり
読んでました^^;

私は四人姉弟の長女で、
両親と、妹弟と、隣の家には父方の
祖父母と叔父が住んでいて、
中々の大家族でした。

学校から帰っても、誰かが家にいる。
そんな環境が当たり前でした。

実家は自営業を営んでいたので、
両親も家にいることが当たり前だったなー。

そんな環境で育ったので、
私は家族が大好きだったし、
家族といることがしあわせでした。

家族が大好きだった少女が直面した、両親の不仲。

でも、私の父は完全なる九州男児。
亭主関白で、家事育児には一切協力しない、
そのくせ酒癖が悪いときた。

夜、お酒に酔って
大きな声で暴言を吐く父が、
本当に本当に嫌いでした。

母は、自営業の手伝い(事務)をしながら、
家事育児を一手に引き受けていて、
(やらざるをえなくて)
今振り返ると、いつ寝ていたんだろう、
ってくらい、常に家族のために働いてました。

そんな両親がね、
だんだんと、だんだんと、
仲が悪くなっていって。

仲が悪いというか、
母が父に意見するようになっていったんですよね。

会社の経営方針、子育ての仕方、
それまで一切口を出さなかったのに、
母なりに考えることがあり、
意見するようになっていったら、
もちろん父は気に喰わないわけで(笑)

酒に酔った父の、母を罵倒する大声に、
妹達を避難させて、
泣きながら仲裁に入っていった
あの辛い日々のことは、
やっぱり忘れられない。


母を、女を、下に見るような
父の態度が大嫌いだった。

親が喧嘩しているのが、
本当に辛かった。

だから、私は絶対、
しあわせな家庭を作るんだ、って
子供の時から思っていました。

そして、
収入がないから、
離婚したくてもできない母を見ていて、
女でも、絶対に経済的に自立しなきゃダメだ、
って、強く思うようになっていました。


大好きな家族を守るために、
経済的に自立した女性になりたい。

幼少期の経験から、
そんな風に考えるようになりました。

【自己紹介①】「家族が大事」。そんな私がなぜ起業しようと思ったのか。
【自己紹介②】私の価値観のベース。学生時代の話。

【自己紹介③】暗黒の二十代〜恋に恋して見失った「私」〜
【自己紹介④】暗黒の二十代〜元カレの呪縛〜
【自己紹介⑤】仕事もしたい。子供もほしい。だから、「起業」を選んだ。

 

Related Entry

【自己紹介③】暗黒の二十代〜恋に恋して見失った「私」〜

【自己紹介⑤】仕事もしたい。子供もほしい。だから、「起業」を...

【自己紹介④】暗黒の二十代 〜元カレの呪縛〜

【自己紹介② 】私の価値観のベース。学生時代の話。